企業情報
沿革

19657月 イゲタ大径鋼管(株)(大阪府堺市)として設立(資本金 3億円)
10月 栗本鋼管工業(株)(加古川工場)を吸収合併(資本金 5億円)
19661月 堺工場2号スパイラル造管機稼働
5月 住友金属工業(株)和歌山製鉄所の第1スパイラル造管設備を堺工場へ移設
10月 堺工場ロールベンダー式大径鋼管設備稼働
197010月 住金大径鋼管(株)に社名変更
19773月 鹿島工場操業開始、1号スパイラル造管機稼働
9月 加古川工場閉鎖
19807月 鹿島工場2号スパイラル造管機稼働
199410月 1号スパイラル造管機の外径ガイド改造完成
19992月 ISO 9001認証取得
2003 3月 増資(資本金 30.9725億円)
20053月 堺工場閉鎖 4月に本社を鹿島に移転
6月 住友金属工業(株)の完全子会社化
20065月 ISO 14001認証取得
201210月 新日本製鐵(株)と住友金属工業(株)の合併により日鉄住金大径鋼管(株)に社名変更
20134月 津波避難タワー(県内第一号)完成
20142月 2号スパイラル造管機の外径ガイド改造完成
201510月 50周年記念行事開催
20177月 スパイラル鋼管国内最大径鋼管(φ2700)の製品化
20194月 親会社の社名変更に伴い日鉄大径鋼管(株)に社名変更
PAGE TOP